メルマガ
会員
募集中

【AWS re:Invent 2022】配布物まとめ

2022/12/5(初回公開日:2022/12/03)

アーキテクトの片岡です。
AWS re:Invent 2022に現地参加したときに、現地でゲットしたものをまとめます。
次回以降のre:Inventに参加される方の参考にどうぞ。

re:Invent 入場登録(レジストレーション)での配布物

まずはじめにre:Inventのレジストレーションでもらった3点セットです。

webでエントリーし参加費支払いを済ませた状態で、最初にIDカードをもらう必要があります。

  • IDカード(事前にre:Inventサイトに写真のアップロードが必要です。していない場合はその場で顔写真の撮影があります)
  • re:Invent パーカー
  • 水筒(各所に給水スポットがあるので、参加中の水分補給には困りませんでした)

Expo会場の中でゲットしたもの

Expo会場では各スポンサー企業がブースを展開します。日本のIT展示会と似た雰囲気です。時間帯によりますが、立ち寄った際に色々ゲットしました。
終日ではないですが、会場内でイベントの時間帯が設定されており、軽食やビールなどのアルコールを含むドリンクが振舞われる時間帯もあります。
Expo会場の初日開場タイミングはwelcomeレセプションになっていて、その時間帯に参加したときのみ、もらえるものが多かったようです。

AWS Certification 特典

(1)8bit sticker

レジストレーションの隣のカウンターで認定確認紐付けしてもらってCertification認定シールをゲストパスに貼ってもらうと、Certificationラウンジに入場することができます。そこで、取得しているAWS Certificationのステッカーをもらいました。早速ノートPCに貼ったのですが、その後でノートPCの電源が入らなくなったので、帰国後に修理予定です。このままお蔵入りするかもしれません・・・。

(2)mini figure

取得しているランク別にレゴブロックをもらえます。
ただしもらいにいった時間が会期の終了近かったためか、ProfessionalとSpecialityは在庫切れでした。・・・。

ステッカー

Expo会場やセッション参加でもらえるステッカーです。

セッション参加

(1)CMP206

私が頂いたものではないのですが、セッション(ワークショップ)で参加時にもらえたようです。

(2)TNC116(After hours self-paced lab)

弊社社員のセッション中の様子

こちらも私がもらったものではありませんが、セッション参加時のswagです。
キリンの人形がついてる帽子です。かわいいですね。
当セッション参加時[s1] ステッカー裏に以下のメモがあり・・・

指定の場所でボトルがもらえたようです。

同様にCertification保持者はマンダレイベイで質問に答えるとボトルをもらえたようですが、私は見逃してしまいました。

???

これも私ではないのですが、通りすがりにLightning/Type-C/microUSBの3in1ケーブルをもらえたようです。企業ロゴなども一切入っていないので、どこの企業が配っていたのか不明です。

会期中にもらったswagは以上です。
セッション参加者がもらえる配布物に関しては、中上級よりも、初中級レベル、100(Foundational)や200(intermediate)のほうが確率が高そうでした。


 [s1]

×