メルマガ
会員
募集中

今年も展示会に出展致します。前回展示会の様子をご紹介!~第12回Japan IT Week 【秋】 倉庫管理リノベーション出展レポート~

2022.1.18(更新日:2022.5.11)

システムズは、第6回 Japan IT Week 関西、中小企業マーケット2022に出展致します。前回参加した物流ソリューション部隊の参加レポートから、展示会の様子をご紹介します。

2021年10月27日(水)~29日(金)の3日間、幕張メッセで開催された第12回Japan IT Week 【秋】に参加しました。今回、「AI・業務自動化展」と「クラウド業務改革EXPO」の2つの専門展に出展し、倉庫管理リノベーションを紹介しました。私の所属する物流ソリューションの部隊としては、展示会では初めてのセミナーを行いました。

当社のブース全体にも多くのお客様にご来場いただきました。改めてお礼申し上げます。ここでは今、わたしたちが一押しの「倉庫管理リノベーション」について、開催期間中の模様や、ブース来訪者のお悩みなどをご紹介しました。

システムズ出展内容全般のレポートはこちらです。

展示ブースの様子

統合型ソリューション ITリノベーションサービスやマイグレーションに関心を寄せられていたお客様が中心でしたが、「倉庫管理リノベーション」について質問される方もお見かけし、物流ソリューション担当も他展示に負けず忙しく対応しました。

「AI・業務自動化展」のセミナーでは、物流業界が抱える課題の概要紹介と当社の「倉庫管理リノベーションサービス」活用について説明させて頂きました。ウェビナーは、何度か実施したことがあり慣れてはきていましたが、今回の様にお客様の目の前で話をするのはとても緊張しました。その半面、直接お客様の反応が見れてとても嬉しかったです。

全体を通して、当初想像していた以上に倉庫管理に関心をお持ちのお客様は多く、また様々な業種の方にご来場いただけました。今後も展示会に出展しますので黄色いTシャツを見たら是非お立ち寄りください。

「倉庫管理リノベーション」に関して、当日お寄せいただいたお客様の声は下記のようなものがありました。

運用やシステムを改善したいお客様が多くいらっしゃいました。半数以上を占めた改善要望は、以下の通り様々な声がありました。
・GS1バーコードを使用し業務改善をしたい
・EXCELで管理しているため改善したい
・システムが古いため刷新したい
・システム間の連携が密なので改善したい
・ピッキングミスを減らしたい
・入荷運用を改善したい
・手作業で運用しているため改善したい
・紙で管理しているため改善したい
・経験と勘で運用しているため、運用を改善したい
・配送拡大したい
・需要予測出来るように改善したい
・顧客が困っているため、改善したい

ブース来訪いただいた企業様とは、個別にweb会議などで打ち合わせを重ね、現状業務運用を聞かせていただき、改善提案を行っていきます。
提案事例はこちらです。

おわりに

多くの業種のお客様と直接やり取りができる大変良い機会となりました。今後もイベントへの出展やセミナー講演を予定していますのでご期待ください。

システムズの物流ソリューションチームは、長きにわたり物流業務に携わってきました。この経験を元に、パッケージアプリとマテハン機器間の連携強化ツール、人にまつわる運用課題の改善提案など、お客様のお悩み解決に向けて共に取り組んでおります。

現状の倉庫管理に課題を感じておられる際は、お気軽にお問い合わせください。