メルマガ
会員
募集中

9/8(木) オンラインセミナー これから対応する企業必見!DX推進で「必須」のレガシー見直しの新常識

登壇者
株式会社システムズ ビジネスイノベーション本部
ビジネスプロモーション部 部長
マイグレーション エバンジェリスト
板倉 利幸
実施要領
日時
2022年09月08日(木) 14:00-15:00
形式
オンラインセミナー ご自身のPCやスマートフォンで受講可能
Zoomを利用します。接続URLは開始前にメールでお知らせします。
主催
株式会社システムズ
募集人数
20名
対象
・Solaris、VB、Delphiなどのシステムを利用している。
・オープンマイグレーションの効果を知りたい。
・運用を変えずに、既存のシステムを有効活用したい。
企業などの担当者様
※本セミナーは、法人企業様を対象に企画しております。
個人様および競合に該当する企業様のお申込みにつきましてはご遠慮ください。
参加費
参加無料/事前登録制
締切
2022年 9月 7 日(水)
※定員になり次第、受付を締め切ります。

~ VBだけじゃない!残ってしまったオープンレガシーへの処方箋 Solaris,Delphiの今後の対策とは? ~

★こんな方におすすめです★

・Solaris、VB、Delphiなどのシステムを利用している。
・オープンマイグレーションの効果を知りたい。
・運用を変えずに、既存のシステムを有効活用したい。

2022年 9 月 8 日(木)14:00~15:00(13:45~:Zoom 入室開始)

WEBセミナー形式(zoom ウェビナー)で開催します

ITリノベーションやマイグレーションを事業展開するシステムズでは、レガシー化が進む古いシステムの現状分析から、デジタル化へのIT戦略ロードマップの策定まで、マイグレーションも交えて紹介するセミナーを定期的に開催しています。

新しいシステムをスクラッチ開発したり、パッケージをカスタマイズしたりと検討される企業も多いですが、検討の結果、長年、使い続けているシステムを有効活用や、現場のオペレーションや運用などの負担を抑えるために、マイグレーションを選択するケースも多いです。

産業系システム基盤などで活用されているSolaris10は、2024年1月にサポートが終了します。また、既にサポート終了しているにも関わらず、VB6.0やVB.Netの古いバージョン、Delphiなどで開発されたアプリケーションは、企業の様々な所で現役で活躍しています。

今回は、このような、Solaris、VB、Delph等のオープンレガシーシステムの対策をお伝えいたします。

【登壇予定】 

株式会社システムズ ビジネスイノベーション本部
ビジネスプロモーション部 部長
マイグレーション エバンジェリスト
板倉 利幸

【開催概要】

日 時2022年 9 月 8 日(木)14:00~15:00(13:45~:Zoom 入室開始)
形 式オンラインセミナー ご自身のPCやスマートフォンで受講可能
Zoomを利用します。接続URLは開始前にメールでお知らせします。
主 催株式会社システムズ
募 集20名
※お申込み順に受付いたしますので、お早めにお申込みください。
対 象・Solaris、VB、Delphiなどのシステムを利用している。
・オープンマイグレーションの効果を知りたい。
・運用を変えずに、既存のシステムを有効活用したい。
企業などの担当者様
※本セミナーは、法人企業様を対象に企画しております。
個人様および競合に該当する企業様のお申込みにつきましてはご遠慮ください。
参加費用参加無料/事前登録制
締 切2022年 9 月 7 日(水)
※定員になり次第、受付を締め切ります。
セッション1:DX時代に必須、レガシー見直し 3つのステップ~既存システムの診断・分析から次期計画策定、開発・移行・延命の実施まで~

経済産業省のDXレポートにより、レガシーなシステムがDXを阻害する技術的負債であり、ビジネスの成長にはレガシーシステムからの脱却が不可欠であると指摘されています。一方で、DXに取り組めていない企業も9割以上存在することが明らかにされています。

本セッションでは、DX時代を迎え技術的負債と呼ばれるレガシーシステムの見直しについて、これからDXへの対応が必要な企業は、どこから、どのようにして取り組むべきかを、分かりやすく解説いたします。

セッション2:脱・オープンレガシーの処方箋、残ってしまった Solaris,Delphiの今後の対策とは?

DXを進めるにあたり、オープンレガシーと言われるシステムの見直しで、困っているシステム担当者の方も多いのではないでしょうか? 

本セッションでは、「2024年問題」と呼ばれ、これからサポートが終了するSolarisや、既にサポートが終了しているVB6.0、Delphi等のオープンレガシーシステムの見直しや延命に向けての対策をご紹介します。

多くのお客様が気にされる現場のオペレーションや保守など、現場負担を抑えて効率的に移行していくマイグレーションアプローチについて、最新の移行事例やマイグレーション変換ツールのデモを交え解説します。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。