メルマガ
会員
募集中

5/17(火) オンラインセミナー 脱!商用データベースを実現するAWS移行のポイントとは ~ オンプレのOracle/SQL ServerをAWSクラウド(RDS、Aurora)へ移行解説 ~

2022.4.27(更新日:2022.5.10)
登壇者
ビジネスプロモーション部 部長 マイグレーション エバンジェリスト
板倉 利幸

ITソリューション開発一部 AWSアーキテクト
西田 光彦
実施要領
日時
2022年05月17日(火) 14:00 -
形式
オンライン配信
主催
株式会社システムズ
募集人数
20名
対象
参加費
無料
締切

★こんな方におすすめです★

・現在Oracle/SQLServerを利用しているが、コスト高を感じてる。
・データベース移行について、どのような手法や選択肢があるのかを知りたい。
・商用データベースのクラウド環境への移行について知りたい。

2022年 5 月 17 日(火)14:00~15:10(13:45~:Zoom 入室開始)

WEBセミナー形式(zoom ウェビナー)で開催します

昨今は、商用データベース(以下、商用DB)のAWSへ移行を検討したいというお客様からのご相談が増加しており、スクラッチ開発されたシステムのクラウド移行に合わせて、Oracle/SQL Serverから Amazon Auroraへと異なるデータベースの移行をするケースも増えています。

DX化によるクラウド活用の拡大と商用DBの運用コストの高止まりを背景に、これら商用DBの移行ニーズも年々高くなっていると実感しています。

そこで今回は、「データベース移行セミナー」として、データベース製品の潮流と、今後の予測をお伝えします。既存の商用DBをクラウド環境へ移行するための具体的な事例を含めて、移行ステップや考慮すべきポイントを、アプリケーションの観点と、移行デモや最新の情報を交えてご紹介します。

本セミナーはzoomによる無料オンラインセミナーです。ぜひ、お気軽にお申し込みください。

【登壇予定】 

セミナー講師:板倉 利幸

株式会社システムズ ビジネスイノベーション本部
ビジネスプロモーション部 部長
マイグレーション エバンジェリスト
板倉 利幸

セミナー講師:西田 光彦

株式会社システムズ
 ITソリューション開発一部
AWSアーキテクト 西田 光彦

【開催概要】

日 時2022年 5 月 17 日(火)14:00~15:10(13:45~:Zoom 入室開始)
形 式オンラインセミナー ご自身のPCやスマートフォンで受講可能
Zoomを利用します。接続URLは開始前にメールでお知らせします。
主 催株式会社システムズ
募 集20名
※お申込み順に受付いたしますので、お早めにお申込みください。
対 象データベースに課題を持っている、あるいは移行を考えている企業担当者様
※本セミナーは、法人企業様を対象に企画しております。
個人様および競合に該当する企業様のお申込みにつきましてはご遠慮ください。
参加費用参加無料/事前登録制
締 切2022年 5 月 16 日(月)
※定員になり次第、受付を締め切ります。
セッション1
商用データベース移行の現状と今後の予測

昨今、OracleやSQLServerなどの商用データベースのライセンス体系の変更や新保守費用の適用により、既存システムで活用している商用データベースの運用コストが高くなってきております。近年、商用データベースから脱却したいという問い合わせが増えています。
本セッションでは、データベース製品の潮流と今後の予測、商用データベースのクラウド環境への移行とアプリケーションの対応について概要をお伝えいたします。

セッション2
データベース移行計画検討の具体的なプロセス

DB移行プロセスから、移行パターン、移行先DB、具体的な移行方法、移行後検証までDB移行デモを交えてお伝えします。また、移行メリットだけではなく、よくある失敗や留意点、そしてアプリケーションの移行をご紹介します。
・AWSのDB移行サービス「Database Migration Service (DMS)」を活用したデータ移行デモ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

         

お問い合わせ

    タイトル【必須】
    会社名【必須】
    お名前【必須】
    メールアドレス【必須】
    郵便番号【必須】
    電話番号【必須】
    その他のお問い合わせ

    プライバシーポリシーについて

    上記をご確認の上、同意をいただける場合は「同意する」にチェックを入れてください。