メルマガ
会員
募集中

若手SE(入社1年目)のAWSコラム第2弾 Amazon Connect の”問合せフロー”を削除してみました

2022.3.22(更新日:2022.5.11)

はじめに

ちょっと古い情報ですが、2021年11月22日にAmazon Connectの”問合せフロー”の削除に関するアップデートがありましたので、削除をやってみました。

これまでAmazon Connectの「問い合わせフロー」は、一度作成すると「削除」できないという制約があり、不要になった問い合わせフローが溜まっていくばかりでした。

今回のアップデートでAWS CloudShellやAWS CLIを使用して、問い合わせフローの削除が行えるようになりました。 日々、Amazon Connectを使って開発や運用をしているユーザーにとっては大変嬉しいアップデートです。

以下のとおり、”AmazonConnectドキュメントの履歴”に記載されていますね。

    ※Amazon Connectのドキュメント履歴の抜粋

「問い合わせフロー」を削除するには

Amazon Connectコンソール上で削除の操作は出来ません。 

AWS CloudShellあるいはAWS CLI (またはAPI、SDK) を使って削除します。

AWS CloudShellあるいはAWS CLIのコマンド”aws connect delete-contact-flow”を以下のように実行します。

$ aws connect delete-contact-flow \

–instance-id xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx \

–contact-flow-id yyyyyyyy-yyyy-yyyy-yyyy-yyyyyyyyyyyy

なお、確認等は無く即時に削除されてしまうため、使用には十分に注意しなければいけません。

削除対象フローの「インスタンスID」および「フローID」を指定する必要があります。

Amazon Connectコンソールのフロー編集画面で書き出したインスタンスIDとコンタクトIDを指定します。これで、問合せフローは削除されます。

各IDは、Amazon Connectコンソールのフロー編集画面で確認できます。

実際に「問い合わせフロー」を削除してみる

では、実際に”問合せフロー”の削除を行ってみます。

まずは、問合せフローの”インスタンスID”と”コンタクトID”の確認から、

■インスタンスIDとコンタクトIDの確認

Amazon Connectコンソール画面より削除したい”問合せフロー”のインスタンスIDとコンタクトフローのIDを確認する必要があります。

Amazon Connectコンソール画面で”問合せフロー”を開き、削除したい”問合せフロー”を選択します。今回は、”削除_Test”を削除してみます。

問合せフローの”削除_Test”をクリックすると、問合せフローが開きます。

問合せフローが開いたら、フローのARNを表示します。

右上の 

をクリックすると、フローのARNが表示されます。

次に、ARNのすぐ下に記載された、”instance/“の次の文字”xxxxxxxxxxx”(インスタンスID)と

“contact-flow/“の次の文字”yyyyyyyyyy”(コンタクトID)を書き出しておきます。

これで、”問合せフロー”削除の準備はできました。

では、削除してみます。

■実際に”問合せフロー:削除_Test”を削除してみます

まず、AWS CloudShellを起動します。

AWSマネジメントコンソールの右上の赤枠のボタンをクリックします。

AWS CloudShellの起動まで少し時間がかかるので待機します。

AWS CloudShellが起動したら、AWS CLIのコマンド”aws connect delete-contact-flow”を実行します。

削除する問い合わせフロー”削除_Test”のインスタンスIDとコンタクトフローIDを入力し実行します。

コマンドが実行され、コマンドの引数も正常終了で返ってきました。

次に、Amazon  Connectでも削除出来ているか確認します。

■削除できたか確認してみます

では、コンタクトフロー”削除_Test”が削除されたか確認してみます。

まずは、Amazon Connectのコンソールを開き、”問い合わせフロー”の一覧を表示します。

一覧を確認すると、”削除_Test”の問い合わせフローはありませんね、削除されています。

上手くいきましたね。

これで、AWS CloudShellでAmazon Connectの問い合わせフローを削除することができました。

大変便利で簡単です。すごく簡単に削除することができました。

最後に

注意が必要ではありますが、AmazonConnectの開発や運用を行っている方々にとっては、簡単に”問合せフロー”を削除できるので、大変うれしいアップデートです。

なお、”問合せフローモジュール”も同様に削除できます。

如何でしたか? ”問合せフロー”が削除できるとは大変うれしいですね。

これで、気兼ねなくテストでどんどんフローを作成出来ます。